若い頃に中絶手術を受けました

大学生の時に中絶体験談

大学生の時に中絶体験談学生での出産には誰も賛成しない自分の認識の甘さに尊い命を堕ろすことに二度と中絶はしないと婚前交渉はしないと決断

学生時代の話ですが、中絶手術を受けました。
大学に入ったばかりの頃で、初めて彼氏が出来たのですが、避妊方法もよくわからないまま関係が続いてしまい、赤ちゃんが出来てしまいました。
彼とも話し合いをしたのですが、まだ結婚は考えていないそうで、お互いのためにも堕ろすべきだという結論に至ったのです。
産婦人科では検査を行って中絶手術を予約しましたが、初めてのことだったので、不安で仕方ありませんでした。
彼も学生なので、勉強が忙しくて、産婦人科には付いてきてくれませんでしたので、親に付いてきてもらっていましたが、親に迷惑をかけてしまっているという気持ちが強くて泣きそうな毎日を過ごしていました。
中絶手術ははやく行わないと母体にも悪影響があると説明を受けたので、早めに予約しましたが、それでも来週になったので、予想以上に時間がかかるのだと不安に感じたのです。
お腹は大きくありませんでしたが、お腹の中には命があると考えるだけで赤ちゃんには申し訳ない気持ちになってしまいました。