若い頃に中絶手術を受けました

自分の認識の甘さに尊い命を堕ろすことに

中絶手術 : 12週までの中絶方法と手術の流れ

大学生の時に中絶体験談学生での出産には誰も賛成しない自分の認識の甘さに尊い命を堕ろすことに二度と中絶はしないと婚前交渉はしないと決断

これからは彼に避妊を任せるだけではなく、自分も基礎体温を調べて生理周期を把握しておく必要性を感じたのです。
排卵の予定日さえわかっていれば、赤ちゃんが出来てしまう事もなかったので、こんな事にもならなかったと考えています。
そして中絶手術の当日がきて、親にも中絶手術の同意書にサインをしてもらいました。
手術の時間は短かくて、無事に成功して良かったです。
その日は悲しくて眠れませんでしたが、学校には行くようにしました。
堕ろしてしまった赤ちゃんの為にも学校を卒業して良い企業に就職してから結婚をする事を考えているので、学校にだけは通うことにしました。
彼とはその後ギクシャクしてしまって、別れてしまいましたが、今は学校を卒業して就職する事も出来たので、彼よりもっと良い人に巡り会えると信じています。